睡眠の質を上げるには

睡眠の質を上げるには、寝具選びが重要であるといわれています。
ですがどんな寝具を選ぶとよいのでしょうか。
多くの人が誤解をしていることに、やわらかいマットレスを使うといいというものがあります。
確かにやわらかいマットレスなら快適に眠れそうな気もしてきます。

このようなやわらかいマットレスを低反発マットレスといいます。
反発しないで、やわらかいということで低反発マットレスといわれています。

低反発マットレスのように、身体に合わせて沈み込み身体を包んでくれるマットレスは寝心地がよいのですが、その反面、体の負担になったり、
寝返りが打ちにくいといった欠点もあります。
寝返りをうつのは、レム睡眠に入ったときで、1時間ごとに2回ほど寝返りをうつといわれています。
寝返りはとても重要なんです。

寝返りすることで、同じ姿勢で眠ることを防ぎますし、
同じ姿勢で眠り続けることによる血行の滞りを防ぎます。

ですから、マットレスを選ぶときには、やわらかすぎるマットレスではなく、
ある程度硬さのあるマットレスを選ぶとよいでしょう。

とくに、低反発マットレスとは逆の、高反発マットレスがおすすめです。

価格は低反発マットレスよりも多少高額ですが、
検討してみる価値はあると思います。